ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

C.F.C.-EXTRA スーパー戦隊 レンジャーメカニクス

2012年02月11日 20:10

コスモフリートコレクションのEXTRAバージョン、戦隊シリーズ レンジャーメカニクスを紹介

     067cfce.jpg

※「バイオマン」のバイオドラゴンですが、タイヤ部分を展開した状態の写真を撮り忘れていました。申し訳ありません


一個1,500円×全4種にて発売。これまで主にガンダム系で展開してきたコスモフリートコレクションだが、今回初となる戦隊シリーズが紆余曲折を経て発売となった。一個1,000円でシークレットありの販売形態が見直され、一個1,500円という中々の大幅な価格変更、その代わりに4個入りの箱買いすれば全4種揃うようシークレットが無くなっている。

まあ値段の差は商品の大きさやギミックの多さに影響しているため、そこをどう感じるかは人にもよるが。



では紹介。



パッケージ

     003cfce.jpg

       004cfce.jpg

       005cfce.jpg

箱のデザインは統一。1,500円で中身が判らないって凄いよねェ・・・単品で買う勇気ないわ




ちなみに箱買いをすると背景のポストカード×4種が同梱される。このアイデアは素晴しい。特に自分のように写真を撮るモノにとっては。ただポストカードだと背景としては小さいんだよねェ・・・特に今回戦艦がこれまでの倍以上の大きさになっているので、フレームにはみ出さないよう撮るのが難しい難しい。一応これを使って撮ってはいるんだけど、期待してはダメ!って事で

     006cfce.jpg





では放送された順に紹介を。まずは「バトルフィーバーJ」から

     037cfce.jpg

戦艦「バトルシャーク」と「バトルフィーバーロボ」、ロボット用の付け替えの腕が3種付属





バトルシャーク

       038cfce.jpg

       039cfce.jpg

       040cfce.jpg

「バトルフィーバーJ」は戦隊シリーズでは初となる巨大ロボットが登場した作品であり、バトルシャークはその運搬用としての意味合いが強いためか、デザイン的にはあまり特色のない戦艦と云える。私自身放映当時に観てはいるんだけど、バトルフィーバーロボこそ覚えていても戦艦は目に入っておらず、こうして立体化されても実は感動が薄かったりして




全長は約10センチ。造形は問題ナシ。塗装は汚しが施されているんだけど、これは好みかなぁ・・・

     041cfce.jpg




小さいながら、両翼を倒すことで飛行形態に

     042cfce.jpg




     049cfce.jpg




バトルシャークといえばこれ!バトルフィーバーロボが収納可能で、劇中の登場シーンを再現可能

     043cfce.jpg

・・・まあよく考えると凄いけどね、戦艦が真っ二つになるって。中身ほとんど空洞かよ!?みたいな





バトルフィーバーロボ

    044cfce.jpg  045cfce.jpg

戦隊シリーズでは初の巨大ロボで、劇中では5話からの登場。しかしこのデザインはインパクトあるよなぁ、よくも悪くも夢に出てきそうな感じが。全長は5センチ弱で、大きさからすれば造形や塗装は良好かと




バトルフィーバーロボは変形機能が無いため、代わりとして付け替えの腕が3種付属されている

     046cfce.jpg



     047cfce.jpg





     062cfce.jpg

これでギリ。もうちょい背景が大きく写せるといいんだけどねェ





     048cfce.jpg






次は「電子戦隊デンジマン」。戦艦「デンジタイガー」と武器を装備した「ダイデンジン」、ロボに変形する前の巨大戦闘機「デンジファイター」が同梱

     020cfce.jpg





デンジタイガー

       021cfce.jpg

       022cfce.jpg

       023cfce.jpg

後の戦隊シリーズのフォーマットをほぼ確立したとされたのが「電子戦隊デンジマン」であり、戦艦やロボットのデザインが前作より洗礼されているのが見て取れるだろう。デンジタイガーは戦艦としては珍しく、当時プラモデルとして立体化(変形するダイデンジン付き)されていた事もあってかよく覚えている。今でも探せば当時と変わらない値段で買えるんじゃないかな?いつか塗装して組み立てたいと思っているんだけどねェ・・・




地上走行用の形態

     024cfce.jpg




船尾に装備されている大型クレーンが付属。これでパーツ数3つという、気い使うわ~

     025cfce.jpg




飛行形態への組み換え。キャタピラーはいったん取り外して写真の位置にはめ込み、左右にカバーとなる別パーツを取り付ける

       026cfce.jpg




両翼を引き出して準備完了。ただこれが結構大変。引っ掛かりがあまりないため、無理して取り出すと塗装が剥がれてしまうのだ

       027cfce.jpg





デンジタイガー(飛行形態)

       028cfce.jpg




     029cfce.jpg




     030cfce.jpg




格納庫の開閉。パーツの付け替えはせずに再現

     031cfce.jpg




「デンジファイター発進!」

     032cfce.jpg





ダイデンジン

    033cfce.jpg  034cfce.jpg

戦隊シリーズ初の変形ロボ。デンジ剣が装備済み。塗装はちょっと雑。「電子満月斬り」を再現したいので、超合金魂での商品化希望





     036cfce.jpg

ライトを当てたらちょっといい感じに




     035cfce.jpg






次は「太陽戦隊サンバルカン」。戦艦「ジャガーバルカン」と「サンバルカンロボ」、分離した「コズモバルカン」と「ブルバルカン」が同梱

     018cfce.jpg





ジャガーバルカン

       007cfce.jpg

       008cfce.jpg

       009cfce.jpg

顔!のインパクトがもの凄いデザインとなったジャガーバルカン。劇中では牙で噛みつく攻撃まで行っている。今回の商品の中では一番気合の入った作りと云えるだろう




     010cfce.jpg




     011cfce.jpg




     012cfce.jpg




機体の前頭部が大きく展開し、コズモバルカンが収納可能。ただしブルバルカンが収納される後部のギミックはナッシング

     013cfce.jpg

ちなみに口を開閉するためのジョイント部分が非常に固くなっており(塗装が固まった?)、こじ開けるのに苦労した。ってか今でも壊れそうで怖い




「コズモバルカン、ブルバルカン発進!」

     014cfce.jpg





サンバルカンロボ

    015cfce.jpg  016cfce.jpg

戦隊シリーズ初(ばっかだな)となる合体ロボで、太陽剣とバルシールドを装備。まあ合体方法はごく単純だけどねェ。こちらもプラモデル化しているのでよく覚えている機体。塗装はちょっと雑かなぁ・・・






・・・これ背景、カミナリver.にするんだった

     019cfce.jpg





     017cfce.jpg






次は何故か2つ飛んで「超電子バイオマン」。戦艦「バイオドラゴン」と「バイオロボ」、分離した「バイオジェット1号」と「バイオジェット2号」が同梱

     050cfce.jpg





バイオドラゴン(戦艦形態)

       051cfce.jpg

       052cfce.jpg

       054cfce.jpg

※背面にある黒いタイヤ部分が展開しますが、写真を撮り忘れてしまいました。「超電子バイオマン」はほぼ全くの未見。なので思い入れがありません。無機質っぽいデジタル感のあるデザインだと思っていたら、宇宙から来たのね、バイオマンって。そう考えると巧いデザインではないかと




     053cfce.jpg




     055cfce.jpg




     056cfce.jpg





バイオドラゴン(空母形態)

     057cfce.jpg

バイオジェットを発進させるための形態。向かって左側にあるコクピット部分こそ付け替えだが、あとは劇中どおりの変形を再現





「バイオジェット発進!」

     058cfce.jpg





バイオロボ

    059cfce.jpg 060cfce.jpg

バイオジェットの1号と2号が合体したロボット。今回発売された4体の中では一番塗装がダメ。デザイン上塗るのが難しいのは判るが、シルバーがドギツく、赤がネチョっとし過ぎ





 
     063cfce.jpg

ライトを当てると結構雰囲気が出るよなぁ





     061cfce.jpg







     068cfce.jpg






     065cfce.jpg






     064cfce.jpg






以上、コスモフリートコレクションより、スーパー戦隊 レンジャーメカニクスを紹介しました。





コスモフリートコレクションと云うと自分の場合、記事にもしたグランメカニクスしか所有していないので他との比較が難しいんだけど、これまでの極小な戦艦やロボットに比べ、大きさ、ギミック共に満足のいく代物だった(個人的には小型化における限界ではないかと思う)。一番の問題はもちろん値段。一個1,500円なのでまともに買えば6,000円になってしまうんだけど、自分は箱買い・送料込みで5,000円ちょっとだったのでまあ・・・納得・・・かな?

今後シリーズが進むとすればデザインの複雑化、商品化の選択など問題も山積みだろうけど、同スケールで展開していくなら追いかけていきたいシリーズだ。逆に今までと同等のコスモフリートコレクションだったら買わなかったかも。やっぱ値段はいた仕方ないのかなぁ・・・。
スポンサーサイト

その他の玩具 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

燃えるわぁ

 いいっすねえ。まさに我々が、本来のターゲットの年代だった、どストライクの作品ばっかりですし。

 戦艦はなかなかのできですけど、ロボはバラツキが大きいですね。この大きさだから仕方ないかなあ。でも、値段が値段なので、そこはがんばって欲しいですね。

 分かってはいたけど、ジャガーバルカンは特に異彩を放ってますね。しかし、なぜ故、ゴーグルシーザーとダイジュピターは、すっ飛ばされたのか?人気ないのかな。

 ちなみに、バトルシャークも再販はされてないですけど、プラモ化されてるみたいですよ。

2012年02月11日 22:41 | URL | ズミ | 編集

Re: 燃えるわぁ

>ズミさん
コメントありがとうございます!


> どストライクの作品ばっかり
そうなんですよ!ラインナップ見ただけでテンション上がりました。その代り?これ以降プッツリと見なくな
ってしまうのですが・・・私の場合。


> ロボはバラツキが大きいですね。値段が値段なので、そこはがんばって欲しいですね。
造形は悪くないと思うんですが、塗装がねェ・・・個体差ならいいんですけど。


> なぜ故、ゴーグルシーザーとダイジュピターは、すっ飛ばされたのか?人気ないのかな。
デザインやギミックの複雑さ、ではないでしょうか?分離したマシンなど2台が精一杯でしたし。今後のライン
ナップに危惧しちゃうのはそこなんですよねェ。


> バトルシャークも再販はされてないですけど、プラモ化されてるみたいですよ。
へェ、それは知りませんでした!一時期オークションで戦隊のプラモを集めていたのですが、一度も見た事は
なかったです。やはり再販されていないと出回らないんでしょうねェ・・・まあ高い金出して買おうとも思わ
ないですが。

2012年02月15日 21:12 | URL | ひだっちょ | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。