ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

週末映画(11/25)

2012年11月28日 21:39

3連休は何もできず。この記事も週明けすぐにでもUPしようと思っていたが、仕事がバカ忙しくて今さらになってしまいました。・・・それよりも玩具の記事作成しないとなぁ・・・。




『人生の特等席』

       845jintoku003.jpg

クリント・イーストウッド主演はおよそ4年ぶりとなる感動作。監督は長きに渡りイーストウッドを師事してきたロバート・ロレンツが務めている。


内容をざっくり言うと、早くに妻(娘にとっては母)を亡くした父と娘の再生物語で、2人にはお互いわだかまりがあるため素直になれず、それをどう乗り越えていくかがキーの作品となっている。

そうだなぁ・・・極めてクセの無い作品、と云えるかな?ハッキリ言って先が見えてしまう(しかも予想通り)んだけど、嫌みがないので素直に楽しめたのも確か。特にイーストウッドの円熟した渋みがいい味を出しており、シンプルな一人芝居のシーンで思わず潤んでしまうほどだった。意外なんだけどね。

ただホントにお手本のような再生物語(都合がよすぎと思うかも)なので、物足りないと感じるかも。





『ロックアウト』

       846rockout004.jpg

リュック・ベッソン製作の近未来SFアクション。暴動の起こった宇宙刑務所で、人質となった大統領の娘を救うべく送り込まれた元CIAエージェントの活躍が描かれる。主演はガイ・ピアーズ。


演出はゲームっぽさ満載であり、人によっては拒否反応を起こすほどCGに溢れている(SF的描写はほぼCGだろう)。物語も舞台を宇宙刑務所といった奇抜さ以外はよくある救出劇となっており、ぶっちゃけ無難に楽しめるアクション映画、といってもいい。

面白かったのはガイ・ピアーズ演じる主人公スノーの人間性。いつでも軽口を叩くふざけた野郎なんだが、その軽さに救われたり物語を引っ張ったりと、実にいい味を出している。彼のようなタイプが主人公でなかったら結構なつまらん作品になったかも。





『カラスの親指』

       847karasu005.jpg

直木賞作家・道尾秀介原作の小説を実写化。主演は阿部寛とベテラン芸人の村上ショージ。


宣伝文句である”散りばめられた複線を回収するラスト20分が圧巻”は確かに宣伝に偽りナシだと思うが、人間描写がずい分と平坦で魅力に乏しい。人物像にメリハリがなかったり、説明台詞がやたら多いなど、TVドラマに近い演出に終始する。特に裏社会における表現がどうにも生ぬるいっていうか・・・これはあくまでも想像なんだけど、本作の監督って良くも悪くも人がよすぎるんじゃないだろうか?人の陰部に踏み込めず、分かりやすいくらい表面的な怖さしか見えてこない。題材が題材なのだから痺れるほどの緊張感に包まれなければならないのに、まあ大丈夫だろう的な空気が流れてしまうのだ。

ただし雰囲気のいい映画としては十分楽しめる。先にも書いたがラストは見応えがあるので最終的な満足感も高いだろう。・・・ただちょっと上映時間が長いけど。
スポンサーサイト

映画的雑記 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

黒ねこ時計 くろック D03

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

雑記(気になった事など)

【訃報】「トップガン」をはじめとする数々のアクション映画を手掛けてきたトニー・スコット監督が亡くなった。しかも自殺であるという可能性が濃厚と報道されている。もちろん他人の心の中が分かるはずもないんだけど、いい意味で頭を使わずスカッとする大作を連射(ここ最近は快作が多かった)してきた監督だっただけに、「何故?」という思いがどうしても頭から離れない。ホント人の気持ちは複雑なのだと実感する。ご冥福をお祈りします。

プロフィール

ひだっちょ

Author:ひだっちょ
埼玉在住のおっさん(パソコンは初心者)
性格:人見知りが激しく偏屈(ヒドイね)
趣味:映画(ホラー以外何でも)
定期購読誌:「映画秘宝」
        「HYPER HOBBY」
TV番組の好み:お笑い番組全般と特撮番組をよく観る.アニメ・ドラマは少々
好きな映画:「グラン・ブルー」
        「あの夏いちばん静かな海」
好きな戦隊:「タイムレンジャー」
        「メガレンジャー」
好きなライダー:「クウガ」「電王」
※個人的に「パワーレンジャー」の日本放映を願っている(切実に!)

カテゴリ

未分類 (16)
映画的雑記 (67)
特撮・玩具的雑記 (28)
雑多雑記 (24)
映画/年間ベスト&ワースト (4)
映画/洋画/2012 (1)
映画/邦画/2012 (1)
映画/洋画/2011 (15)
映画/邦画/2011 (6)
映画/洋画/2010下半期 (47)
映画/邦画/2010下半期 (52)
映画/洋画/2010上半期 (47)
映画/邦画/2010上半期 (49)
映画/洋画/2009下半期 (59)
映画/邦画/2009下半期 (55)
映画/洋画/2009上半期 (61)
映画/邦画/2009上半期 (46)
ミニプラについて (3)
ミニプラ/特命戦隊ゴーバスターズ (6)
ミニプラ/海賊戦隊ゴーカイジャー (6)
ミニプラ/天装戦隊ゴセイジャー (16)
ミニプラ/侍戦隊シンケンジャー (11)
ミニプラ/炎神戦隊ゴーオンジャー (6)
ミニプラ/獣拳戦隊ゲキレンジャー (9)
ミニプラ/轟轟戦隊ボウケンジャー (6)
ミニプラ/魔法戦隊マジレンジャー (5)
ミニプラ/特捜戦隊デカレンジャー (10)
ミニプラ/爆竜戦隊アバレンジャー (7)
ミニプラ/忍風戦隊ハリケンジャー (5)
ミニプラ/百獣戦隊ガオレンジャー (4)
ミニプラ/未来戦隊タイムレンジャー (3)
ミニプラ/救急戦隊ゴーゴーファイブ (4)
ミニプラ/星獣戦隊ギンガマン (3)
ミニプラ/電磁戦隊メガレンジャー (3)
ミニプラ/激走戦隊カーレンジャー (2)
ミニプラ/超力戦隊オーレンジャー (2)
ミニプラ/忍者戦隊カクレンジャー (1)
ミニプラ/五星戦隊ダイレンジャー (2)
ミニプラ/恐竜戦隊ジュウレンジャー (1)
ミニプラ/鳥人戦隊ジェットマン (1)
ミニプラ/地球戦隊ファイブマン (3)
ミニプラ/超獣戦隊ライブマン (2)
ミニプラ系玩具/1987年度以前 (2)
DX版玩具/戦隊シリーズ (31)
玩具/レジェンド戦隊シリーズ (7)
森永/戦隊メカセレクション (11)
ミニ合体/戦隊ロボシリーズ (14)
カプセル合体/戦隊シリーズ (15)
仮面ライダーウィザード/玩具 (7)
仮面ライダーフォーゼ/玩具 (20)
仮面ライダーオーズ/玩具 (23)
仮面ライダー/玩具 (21)
ウルトラマン/玩具 (12)
ムゲンバイン/食玩 (18)
もじバケる/食玩 (7)
カバヤ/食玩 (21)
リボルテック (20)
スーパーロボット超合金 (8)
勇者シリーズ/玩具 (3)
やまと/群雄シリーズ (9)
その他の玩具 (27)

FC2カウンター

検索フォーム

リンクバナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。